台本

ウェブ拍手一人掛け合い

Ver.1 猫娘と男の子

■=男の子
■=猫娘
 ウェブ拍手用一人掛け合い(二つのサイトさんで一緒に使ったりするのも面白いかも?/笑)
 なんだか少しずつ区切られていますが、これは全部で10つに分けられていますので、一つ一つ子出しにしていくことができます!
 やっぱり続きがあると押したくなっちゃいますので! 猫娘が妙に痛いのは仕様ということで……(遠い目)
-------------------------------------------------(1)
「るんたったー、るんたったー……と。あれ、こんにちは! ウェブ拍手ありがとうございますっ。えーっと、こちらでは僕と もう一人、にゃんこちゃんとで管理人さんを励まして下さった貴方様をおもてなし……って、え? にゃんこちゃんがいないって? そーんなはず……あった!  え、ど、ど、どうしよう! ちょ、ちょっと探してきます! ご、ごめんなさーい! あ、一緒に探してくれるならも一度ぽちっとお願いします! ……な、 なんか本当にすみませんー!」
-------------------------------------------------(2)
「ん、何だ……おう、お客様ではにゃいか! どーぞどーぞ、こちらへ座られるのにゃん! にゃに? あいつが探しておっ た? いーにょ、いーにょ、あんなやつ! まーまー、とりあずこちらに座られるのにゃ……って、にゃ?」
 音:どんがらがっちゃんちゃーん!(たぶん声で言ってもいいと思います/笑)
「にゃ、にゃんか不穏な音がするのにゃ……。続き、怖そうだけど聞くかにゃ? それならぽちっとにゃー。」
-------------------------------------------------(3)
「こーーーーらーーーー! にゃんこちゃん! もう、やっと見つけたんだからっ……って、え、お客様っ!? すみません、 こちらにいらっしゃったなんて。とりあえず、二人揃いましたから、是非おもてなしを……」
「にゃー。うるさいやつが来たのにゃー……」
「こらーっ、なんてこと言うのっ! さて、にゃんこちゃんと僕とで、がんばってやっていきますね。さて、とりあえず最初 は……って、え、にゃ、にゃんこちゃーん! ご、ごめんなさい、また逃げちゃった……。一緒に探してくれる人は……えーっと、すみません、ぽちっとお願い します! もー、にゃんこちゃんっ!」
-------------------------------------------------(4)
「にゃ……。もうあいつ嫌なのにゃ。いいやつだって? そんなー、お客様もあいつの見方にゃ……、にゃんこ哀しい にゃ……。まあいいにゃ。一人でもおもてなしは出来るにゃ! えーっと、まず、ウェブ拍手を押して下さりありがとうですにゃ。えーっと、お客様は今ので何 回目の拍手になるかというと……あれ、わからないのにゃ……。……もう嫌にゃ、何も分からないのにゃ……うー……。続き知りたいにゃ? それならぽちっと にゃー。」
-------------------------------------------------(5)
「にゃんこちゃーん! あれ、もう、あの子どこ行っちゃったんだろう。すみませんねえ、本当。え、にゃんこちゃんがい た!? あっちですか? わ、わかりました! ありがとうございます……って、泣いてたっ!? そ、それ本当ですか……? うわあ、何か悪いことしたかな あ……。えーっと、な、仲直りしてきますねっ! ごめんなさーい! あ、一緒に来て下さるんですか!? わーい、だったらぽちっとお願いします!」
-------------------------------------------------(6)
「にゃー、あいつ大事な時にいないのにゃ……。あ、お客様。いや、何も言わなくていいのにゃ。もう、もう、にゃんこは駄目 な人間なのにゃ……。これじゃ、管理人さんに呆れられて捨てられても文句言えないのにゃ……。勝手に持ち場離れちゃうし……にゃ……。こんな泣き虫だけ ど、もうちょっと一緒にいてくれるならぽちっと拍手頼むのにゃー」
-------------------------------------------------(7)
「あ、にゃんこちゃーん! あーよかった、やっと見つかっ……」
「く、くるにゃ!」
「え、え? にゃんこちゃん?」
「もういいにゃ……もう……」
「何? え、にゃんこちゃん、まだ怒ってるの? 僕さ、勝手に追いかけまわして悪かったよ。にゃんこちゃんもたまには休み たかったよね。うん、ごめん」
「にゃ……?」
「でもさあ、こうしてまだお客さん拍手押してくれたんだよ。何度もさ。」
「にゃ、にゃ……。そうだったにゃ……。あ、そろそろ時間制限がきついにゃ!」
「え、ええっ、時間制限とかあったの!? じゃ、じゃあ続きはウェブ……じゃなくて拍手をも一度お願いします!」
-------------------------------------------------(8)
「にゃ、にゃー……。もう、なんだかたくさん悪かったのにゃ! もう謝るにゃ。お客さんもお前も、ごめんにゃ!!」
「お、お前かあ……、ひどいなあ。」
「もうっ、とりあえず、当初の目的を果たすにゃ!」
「おおっ、そうだったね!」
「にゃ! じゃあ、一緒に、にゃ……」
(二人同時に)「ウェブ拍手、ありがとうございましたー!」
(二人同時に)「ウェブ拍手、ありがとうなのにゃー!」
「さあっ、二人の仲直りも済んだし、これからはおもてなしですっ! おもてなしを受けるにはボタンをぽちっとどうぞ!」
「にゃんこからもぽちっと頼むのにゃ!」
-------------------------------------------------(9)
「にゃー……じゃない、さあ! おもてなしおもてなし〜! ささ、このお茶どうぞ、です!」
「む、私のまね……」
「にゃ、にゃんこちゃん! 怒らないでよー」
「む……あ、当たり前にゃ! もうお客様目の前にしてどっか行ったりなんてしないのにゃー」
「そ、そっか! そうだったね!」
「にしても、おもてなしの方法わかんにゃいにゃ、あんまり……」
「うーん、管理人さんが言ってたの、とりあえずもてなせ! だけだったもんねえ」
「そうなのにゃ……、たまにあの人無責任にゃ! あ、でも掛け合いとかではちゃんと責任持つから大丈夫にゃよ!」
「さ、そろそろ終盤だよ、にゃんこちゃん!」
「む、確かににゃ! さあ、最後を知るならお客さん!」
「拍手ボタンをクリック!」
「なのにゃ!」
-------------------------------------------------(10)
「さあっ、ついに終了です!」
「にゃ! ……でもそんなに気合いいれて言わなくてもいいのにゃー。」
「まあまあー。でも、長いおもてなしも最後になりますね」
「殆ど喧嘩しかしてないけどにゃ」
「む、ま、まあ良いじゃない! 僕らが仲直りできたってのは、とりあえずさ!」
「お客さんにとっちゃ大迷惑にゃ!」
「ま、まあ、確かに……。あ、もうっ、そんなテンション下がるようなことばっかり言わないの! さ、にゃんこちゃん? 最 後にすべきこと、わかるねっ!?」
「あったりまえにゃ!」
「よーし、じゃあ、声をそろえて!」
「一緒に、にゃ……!」
(二人同時に)「ウェブ拍手、ありがとうございましたー!」
(二人同時に)「ウェブ拍手、ありがとうなのにゃー!」

「……さて、僕らのおもてなし、どうでした? いいなあ、と思ったら……、是非またウェブ拍手をぽちりとして下さいね♪ それでは、さようなら!」

-------------------------------------------------